【法人向け】事務所や工場での基本的な節電方法

2015年06月23日


今回は事務所や工場といった、法人向けの節電方法をご紹介します。

電気の基本料金を下げて節約

電気料金を下げる方法として、まず基本電気料金を下げる方法があります。これは、契約電力によって決まってきます。

最大需要電力から契約電力を算出するのですが、昼間のある時間だけ電気をたくさん使えば、この時の値は高くなりますので、それに応じた契約電力になります。

したがって、なるべく電気を平準化して使用することで、この最大需要電力を下げることが出来ますので、これにより契約電力も下げることが出来ますので、基本料金が下げられ電気代の節約になります。

照明の電気の使用量を減らして電気代節約

電気料金は基本料金と、使用料金に分けられます。使用料金は、文字通使った分だけを払いますので、なるべく電気使用量を下げることが電気料金に削減につながります。

事務所や工場でかなりのウエイトを占めているのが照明や空調です。

照明は、事務所でしたら蛍光灯、工場には水銀灯がよく使われていますが、電力を多く使いますので、LED等の省エネ製品に交換することをお勧めします。

400wの水銀灯でしたら、135w程度のLEDで同程度の照度を保つことが出来ます。電力が1/3になりますし、最近はかなりLEDも値段が下がってきていますので、初期投資費用を見てもかなりお値打ちだと思います。

空調の電気の使用量を減らして電気料金節約

照明とならんで電気使用量が多い空調ですが、最近の空調機はかなり省エネになっています。10年以上前の製品を使っていましたら、これを更新するだけで電気代の節約になります。

また、室外機にすだれをかけたりして、日が直接当たらないようにするのも、空調機の負荷が少なくなり、電力削減に効果的です。室外機を冷やすという方法もあり、室外機のフィンの部分に水をかけるのも、かなり効果があります。

かけっぱなしでは水道代がかかりますが、間欠でシャワーリングをすることで、室外機もほどよく冷え、室外機の負荷も軽減され、約10%は電気代は削減されます。

関連記事一覧

電気事業法改正案は次期国会へ・・・

自民党の佐藤勉国対委員長代理は6日の記者会見で、電力システム改革に向け ...
続きを読む→

電力会社8社、2013年3月・・・

原子力発電所の停止で代替火力発電の費用が膨らみ、電力会社の経営を苦しめ ...
続きを読む→

政府方針発表:2020年まで・・・

政府は2日、電気料金の完全自由化などを目指す電力制度改革の基本方針を閣 ...
続きを読む→

電力・ガス全社値上げへ?!

NHK NEWS web 12月26日 電力会社10社と大手都市 ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

電力会社9社株主総会、東京電・・・

東京電力や関西電力などの電力会社9社は26日、定時株主総会を開催した。 ...
続きを読む→

今すぐ電気料金がお得にできる・・・

主電源を切る 意外とあなどれないのが待機電力。 ...
続きを読む→

新電力急増中!200社に迫る

2016年の電力小売りの全面自由化をにらみ競争が本格化する。 大 ...
続きを読む→

昨年の夏の家庭の節電実績は…・・・

環境省は、2012年夏期の家庭における節電・CO2削減行動について、イ ...
続きを読む→