電気事業法改正案は次期国会へ?

2013年06月7日


自民党の佐藤勉国対委員長代理は6日の記者会見で、電力システム改革に向けた電気事業法改正案の今国会成立は困難との認識を示した。

「参院に送付できる環境ではない。廃案にされるリスクは回避したい」と述べ、次期国会への継続扱いとするか7日までに最終判断する考えも示した。

2013/6/6 msn産経ニュース

  • 電気事業法改正案は来期国会へ?

先日、「電気事業法改正案が今国会中に成立か」という記事を紹介しましたが、その続報になります。

自民党の佐藤勉国対委員長代理が、電力システム改革に向けた電気事業法改正案の今期国会中の成立が困難という認識を示しました。

民主党の幹事長である細野豪志氏は、今期国会中での成立に向けて前向きに検討していたようでしたが、何か風向きが変わったのでしょうか。

引き続き、ウォッチしていきたいですね。

 

  • 電気事業法改正案とは?

前々回、今回ともに話題に取り上げた電気事業法改正案は、電力自由化の3ステップの第一ステップとも言える改正案です。

その内容の柱とも言えるのが、電力需給を調整する広域法人の設立です。

現在は地域限定的に電力を供給している電力会社が、営業地域を越えて電力を送電し合えるように、電力需給の変化を全国的に調整する機能を果たす運用期間を新設します。

 

  • 電力自由化の3ステップ

比較電力.comでは、電力自由化の3ステップについて詳しく解説しています。

こちらも合わせてご覧ください。

電力自由化への3ステップ ~2020年に向けて~|比較電力.com

 

関連記事一覧

昨年の夏の家庭の節電実績は…・・・

環境省は、2012年夏期の家庭における節電・CO2削減行動について、イ ...
続きを読む→

J-POWER 火力発電所を・・・

J-POWER(電源開発)は1967年から広島県の竹原市で「竹原火力発 ...
続きを読む→

電力自由化に伴う業務の専任組・・・

日本オラクル株式会社は25日、電力業界向けシステムへの新たな取り組みを ...
続きを読む→

電力自由化への3ステップ

電力自由化が閣議決定 以前、政府方針発表: 202 ...
続きを読む→

水力発電所、再評価で出力増加

国内には古くから稼働を続ける大規模な水力発電所が数多くあり、長年のあい ...
続きを読む→

2014年度の電力買取価格を・・・

経済産業省は2014年3月25日、2014年度の固定価格買い取り制度( ...
続きを読む→

すぐ出来る!アンペア数の変更・・・

契約しているアンペアを落とす 一番手っ取り早く、か ...
続きを読む→

電力小売り完全自由化へ改正電・・・

家庭向けを含めた電力小売りを2016年に完全自由化する改正電気事業法が ...
続きを読む→

新電力の伊藤忠エネクスが電力・・・

来年4月から家庭向け電力小売事業に参入する伊藤忠エネクスは、電力と通信 ...
続きを読む→

大雪と五輪で今冬最高の電力使・・・

関西電力の電力使用率は8日、午前10、11時台に「やや厳しい」とされる ...
続きを読む→