東京都が切り替え!注目の新電力は?

2013年08月18日


東京都は10月におよそ300施設の電力の契約を、東京電力から、丸紅、エネット、Fパワー、そして中部電力の出資会社ダイヤモンドパワーの4社の新電力に切り替えると発表しました。

これにより、都が契約する電力のおよそ1割が新電力となり、年間で1億9,000万円を削減できる見込みです。

2015/8/16 WBSニュース

  • 東京都が300施設の電力契約を「新電力」へ

以前5月に、東京都の300施設、東京電力から「新電力」へ契約切り替えという記事において当サイトでも紹介していましたが、東京都が保有する300施設の電力契約を東京電力から新電力へと切り替えることが発表されました。

注目の契約対象となった新電力会社は、丸紅エネットFパワーダイヤモンドパワーと発表されています。

これにより削減される費用は、年間1.9億円が見込まれています。

5月の段階では10億円程度の削減も見込まれていましたから、それに比べると少し削減額が低いようですね。

 

  • そもそも新電力とは?

ここで「新電力」とはなにか、簡単に確認しておきましょう。

「新電力」とは、特定規模電気事業者(PPS)のことで、今回の電力自由化、特に小売りの自由化によって、既存の電力会社に代わる電力事業者として注目されています。

詳しくは、以前書いた「特定規模電気事業者(PPS)は小口自由化で「新電力」となるか?」をご覧ください。

 

気がつけば8月も終わりに近づいてきました。まだまだ暑い日が続きますが、節電を忘れずに、元気に行きましょう!

関連記事一覧

新電力のビジネスをトータルサ・・・

2016年4月からスタートする電力小売全面自由化に向けて、NTTデータ ...
続きを読む→

電力会社8社、2013年3月・・・

原子力発電所の停止で代替火力発電の費用が膨らみ、電力会社の経営を苦しめ ...
続きを読む→

メガソーラー開発着手へ 総合・・・

丸紅は北海道東部の4カ所に合計3MWのメガソーラーを立ち上げると発表し ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

すぐ出来る!アンペア数の変更・・・

契約しているアンペアを落とす 一番手っ取り早く、か ...
続きを読む→

スマートメーターの設置が進む・・・

全国で8000万以上の家庭や企業にスマートメーターを導入する計画が着々 ...
続きを読む→

比較電力.comをオープンし・・・

比較電力.comオープン 「比較電力.com」をオ ...
続きを読む→

石炭火力発電の効率を上げると・・・

 スマートジャパン 2013年04月16日 石炭は資源量が400 ...
続きを読む→

水力発電所、再評価で出力増加

国内には古くから稼働を続ける大規模な水力発電所が数多くあり、長年のあい ...
続きを読む→