「ガス」自由化も?電力自由化と歩調を合わせ

2013年04月25日


様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。電力市場改革が目指す方向はガス事業にも共通する。電力と並行してガス市場の改革に取り組み、エネルギー全体で安定した供給体制を築く必要がある。

都市ガス事業は工場やホテルなど大口向けの販売は自由化されている。しかし、家庭向けはそれぞれの地域のガス会社による独占供給が認められている。電力事業に近い構造であり、ガス料金も欧米に比べて割高だ。

政府は電力改革を段階的に実施する方針を閣議決定した。工程表に沿って改革が進めば、電力の小売りは家庭向けを含め全面自由化される。料金規制はなくなり、事業者は多様な契約メニューやサービスを提供できるようになる。

2013/4/25 日本経済新聞

  • 電力自由化とガス自由化

2020年までに、電力は家庭向けを含め全面自由化されます。

その目的の一つは、競争を通じて割高な電気料金を下げることにあります。

このことは、ガス市場においても適用されてもおかしくはありません。

自由化の流れは、電力だけでなく、様々な分野で進んでいることなのですね。

 

関連記事一覧

小水力発電:環境負荷の少ない・・・

 スマートジャパン 2013年04月12日 電力供給サービス:ダ ...
続きを読む→

照明をLEDに交換すると電気・・・

進む電化製品の省エネ化 東日本大震災以降、人々の電 ...
続きを読む→

電力自由化で「新電力」が直面・・・

日本経済新聞 2013/6/11 電気代をもっと安く――。 ...
続きを読む→

東京電力「新料金プラン」で電・・・

東京電力の新料金メニューには、電力小売りの全面自由化後に起こる業種や地 ...
続きを読む→

新電力急増中!電力業界

経済産業省・資源エネルギー庁が15日発表した2013年度上期の総需要電 ...
続きを読む→

東京都知事、公営発電の売電の・・・

東京都の猪瀬知事は15日、首都圏の知事や政令指定都市の市長が参加した「 ...
続きを読む→

6月も値上げ?!電気料金値上・・・

電力や都市ガスは、原燃料価格を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に ...
続きを読む→

昨年の夏の家庭の節電実績は…・・・

環境省は、2012年夏期の家庭における節電・CO2削減行動について、イ ...
続きを読む→

2014年度の電力買取価格を・・・

経済産業省は2014年3月25日、2014年度の固定価格買い取り制度( ...
続きを読む→