「ガス」自由化も?電力自由化と歩調を合わせ

2013年04月25日


様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。電力市場改革が目指す方向はガス事業にも共通する。電力と並行してガス市場の改革に取り組み、エネルギー全体で安定した供給体制を築く必要がある。

都市ガス事業は工場やホテルなど大口向けの販売は自由化されている。しかし、家庭向けはそれぞれの地域のガス会社による独占供給が認められている。電力事業に近い構造であり、ガス料金も欧米に比べて割高だ。

政府は電力改革を段階的に実施する方針を閣議決定した。工程表に沿って改革が進めば、電力の小売りは家庭向けを含め全面自由化される。料金規制はなくなり、事業者は多様な契約メニューやサービスを提供できるようになる。

2013/4/25 日本経済新聞

  • 電力自由化とガス自由化

2020年までに、電力は家庭向けを含め全面自由化されます。

その目的の一つは、競争を通じて割高な電気料金を下げることにあります。

このことは、ガス市場においても適用されてもおかしくはありません。

自由化の流れは、電力だけでなく、様々な分野で進んでいることなのですね。

 

関連記事一覧

電力自由化、40%の人が知ら・・・

楽天リサーチは18日、夏の節電に関するアンケート調査を行い、結果を発表 ...
続きを読む→

6月も値上げ?!電気料金値上・・・

電力や都市ガスは、原燃料価格を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に ...
続きを読む→

電力・ガス全社値上げへ?!

NHK NEWS web 12月26日 電力会社10社と大手都市 ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

電力を変えてみたい人「64%・・・

来年四月の電力小売り全面自由化を控え、博報堂が実施した全国調査によると ...
続きを読む→

新電力の伊藤忠エネクスが電力・・・

来年4月から家庭向け電力小売事業に参入する伊藤忠エネクスは、電力と通信 ...
続きを読む→

電気料金が最高値に!電力会社・・・

全国の電力10社は30日、原燃料費調整制度(燃調)に基づく9月の電気料 ...
続きを読む→

電力自由化に伴う業務の専任組・・・

日本オラクル株式会社は25日、電力業界向けシステムへの新たな取り組みを ...
続きを読む→