2014年度の電力買取価格を経産省が決定

2014年03月30日


経済産業省は2014年3月25日、2014年度の固定価格買い取り制度(FIT)の買い取り価格を正式に発表した。

2013年度の買い取り価格と比べた変更点は、太陽光発電の引き下げと、風力発電と小水力発電に関して新たな区分を設けたこと。

3月7日に公表した、調達価格等算定委員会の「平成26年度調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重したものだ。

2014/3/26 日本経済新聞

  • 電力の買い取り価格が決定

経済産業省が、2014年度の電力の固定価格買い取り制度(FIT:Feed-in Tariffe)の買い取り価格を発表しました。

発表によると、太陽光発電による電力の買い取り価格の引き下げが行われたのと、風力発電と小水力発電に関して新たな区分が設けられました。

風力発電については、洋上発電と陸上発電の区分を分け、洋上発電の買い取り価格を陸上発電より高く設けました。

また、小水力発電については「既設導水路活用中小水力」という区分を設け、既に設置している導水路を活用して、電気設備と水圧鉄管を更新するものを指し、従来想定していたすべての設備を新設した場合に比べ、低い買い取り価格を設定しました。

 

  • 電力の買い取りと新電力

新電力と呼ばれる特定規模電気事業者は、特定規模需要と呼ばれる、経済産業省令で定める要件に該当するもの(契約電力50kW以上等)に応ずる電気の供給を行う事業で、一般電気事業者が維持し運用する電線路を介して行う事業者をいいます。

これらの買い取り価格の変動は、新電力にも多大な影響を与えます。引き続き、ウォッチしていきたいですね。

 

関連記事一覧

ドイツが電力の50%を風力発・・・

また1つドイツが再生可能エネルギーの記録を作った。 ドイツのシン ...
続きを読む→

すぐ出来る!アンペア数の変更・・・

契約しているアンペアを落とす 一番手っ取り早く、か ...
続きを読む→

電力自由化に伴う業務の専任組・・・

日本オラクル株式会社は25日、電力業界向けシステムへの新たな取り組みを ...
続きを読む→

暑い!電力各社で需要最高更新

各地で連日、猛烈な暑さが続き、エアコンなどの使用が増えていることから、 ...
続きを読む→

7.5兆円の電力自由化市場、・・・

2016年4月にスタートする電力の小売全面自由化を控え、新電力各社の取 ...
続きを読む→

【体験談】古い家電を新しくし・・・

古い家電は電気代が高い テレビで節約術に関するテレ ...
続きを読む→

生活スタイルに合わせた電力プ・・・

家族の生活スタイルに合わせた料金プランにする 各電 ...
続きを読む→

Compared - Fas・・・

The Trick to Call Home Casino. ...
続きを読む→

Unanswered Iss・・・

Providentially, the assistance we' ...
続きを読む→

Unanswered Iss・・・

Providentially, the requirements w ...
続きを読む→