電力自由化の第一ステップ「広域機関」の準備がスタート

2014年05月3日


これから電力市場を改革するためのプロセスが3段階で進んでいく。

第1段階では地域を越えて電力の需給バランスを調整する機関を創設して、全国8000万の需要家の情報を一元的に管理できるようにする。

2015年4月の業務開始に向けて、48社が準備組合を設立して実施案の策定を急ぐ。

スマートジャパン 2014年04月30日

  • 「広域機関」の準備がスタート

2014年1月に、電気事業者35社と発電事業者13社が「広域的運営推進機関設立準備組合」の設立総会を東京都内で開催しました。

東京電力や関西電力といった電力会社10社のほか、株式会社エネットなどの発電・小売事業の大手各社、さらには東京ガスと大阪ガスもメンバーに加わり、電力自由化の第一ステップである「広域機関」の設立に向けて準備が開始されました。

この「広域機関」の役割は、全国の需要と供給の状況を監視しながら、地域間で電力を融通するための運用計画を管理できるようにすることで、これまで電力会社に依存していた地域間の需給調整を全国レベルで一元的に実施できるようにすることです。

また、電力を利用する需要家の情報をシステムに集約して、許可を受けた小売事業者であれば閲覧できるようにし、小売事業者の営業活動を支援して、2016年に始まる改革の第2段階「小売全面自由化」を促進していく狙いもあります。

さらには電力会社の送配電部門を分離する第3段階の「発送電分離」を実施しやすくする狙いもあるそうです。

 

  • 電力自由化の全3ステップ

比較電力.comでは、これらの電力自由化の3ステップを簡単に紹介しています。

よろしければ、こちらも御覧ください。

電力自由化への3ステップ

 

関連記事一覧

電気料金が最高値に!電力会社・・・

全国の電力10社は30日、原燃料費調整制度(燃調)に基づく9月の電気料 ...
続きを読む→

ドイツが電力の50%を風力発・・・

また1つドイツが再生可能エネルギーの記録を作った。 ドイツのシン ...
続きを読む→

10月の電力量:原子力ゼロ?・・・

電気事業連合会が発表した10月の発受電電力量(速報)は、電力10社合計 ...
続きを読む→

電力自由化で「新電力」が直面・・・

日本経済新聞 2013/6/11 電気代をもっと安く――。 ...
続きを読む→

一転、電気事業法改正案が今国・・・

自民、民主両党は7日、電力システム改革のための電気事業法改正案の今国会 ...
続きを読む→

新電力の伊藤忠エネクスが電力・・・

来年4月から家庭向け電力小売事業に参入する伊藤忠エネクスは、電力と通信 ...
続きを読む→

電気事業法改正案は次期国会へ・・・

自民党の佐藤勉国対委員長代理は6日の記者会見で、電力システム改革に向け ...
続きを読む→

電力会社9社株主総会、東京電・・・

東京電力や関西電力などの電力会社9社は26日、定時株主総会を開催した。 ...
続きを読む→

電力を変えてみたい人「64%・・・

来年四月の電力小売り全面自由化を控え、博報堂が実施した全国調査によると ...
続きを読む→