電力自由化の第一ステップ「広域機関」の準備がスタート

2014年05月3日


これから電力市場を改革するためのプロセスが3段階で進んでいく。

第1段階では地域を越えて電力の需給バランスを調整する機関を創設して、全国8000万の需要家の情報を一元的に管理できるようにする。

2015年4月の業務開始に向けて、48社が準備組合を設立して実施案の策定を急ぐ。

スマートジャパン 2014年04月30日

  • 「広域機関」の準備がスタート

2014年1月に、電気事業者35社と発電事業者13社が「広域的運営推進機関設立準備組合」の設立総会を東京都内で開催しました。

東京電力や関西電力といった電力会社10社のほか、株式会社エネットなどの発電・小売事業の大手各社、さらには東京ガスと大阪ガスもメンバーに加わり、電力自由化の第一ステップである「広域機関」の設立に向けて準備が開始されました。

この「広域機関」の役割は、全国の需要と供給の状況を監視しながら、地域間で電力を融通するための運用計画を管理できるようにすることで、これまで電力会社に依存していた地域間の需給調整を全国レベルで一元的に実施できるようにすることです。

また、電力を利用する需要家の情報をシステムに集約して、許可を受けた小売事業者であれば閲覧できるようにし、小売事業者の営業活動を支援して、2016年に始まる改革の第2段階「小売全面自由化」を促進していく狙いもあります。

さらには電力会社の送配電部門を分離する第3段階の「発送電分離」を実施しやすくする狙いもあるそうです。

 

  • 電力自由化の全3ステップ

比較電力.comでは、これらの電力自由化の3ステップを簡単に紹介しています。

よろしければ、こちらも御覧ください。

電力自由化への3ステップ

 

関連記事一覧

電力を変えてみたい人「64%・・・

来年四月の電力小売り全面自由化を控え、博報堂が実施した全国調査によると ...
続きを読む→

昨年の夏の家庭の節電実績は…・・・

環境省は、2012年夏期の家庭における節電・CO2削減行動について、イ ...
続きを読む→

電気事業法改正案は次期国会へ・・・

自民党の佐藤勉国対委員長代理は6日の記者会見で、電力システム改革に向け ...
続きを読む→

電力自由化、40%の人が知ら・・・

楽天リサーチは18日、夏の節電に関するアンケート調査を行い、結果を発表 ...
続きを読む→

東京都知事、公営発電の売電の・・・

東京都の猪瀬知事は15日、首都圏の知事や政令指定都市の市長が参加した「 ...
続きを読む→

東京都が切り替え!注目の新電・・・

東京都は10月におよそ300施設の電力の契約を、東京電力から、丸紅、エ ...
続きを読む→

新電力急増中!電力業界

経済産業省・資源エネルギー庁が15日発表した2013年度上期の総需要電 ...
続きを読む→

石炭火力発電の効率を上げると・・・

 スマートジャパン 2013年04月16日 石炭は資源量が400 ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

「ガス」自由化も?電力自由化・・・

様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。 ...
続きを読む→