• 古い家電は電気代が高い

テレビで節約術に関するテレビを見ていた時です。

古い家電は電気代がかなり高く付くという特集をやっていました。

15年前の冷蔵庫の電気代は年間20000円弱。今の冷蔵庫は年間7000円弱とコメンティターが言っていたのです。

エアコンも同じようなもので15年前と現在を比べるとびっくりするぐらいの料金価格の違いがありました。

15年以上前の冷蔵庫とエアコンをお持ちの方はすぐに新しいものを購入した方がいいです。

電気代を考えれば、購入後10年前後で元を取れるとか言ってました。

確かに古い冷蔵庫とエアコンで月に4000円近くかかっているのが、新しい冷蔵庫とエアコンにすると月に1500円ちょっとになります。

月に2500円。年間に換算すると30000円の節約となります。10年で30万円です。

  • 新しい冷蔵庫とエアコン

さっそくインターネット上で冷蔵庫とエアコンの料金を調べてみました。

自分がいいなと思ったのは冷蔵庫で20万ほど。エアコンで10万円。偶然でしょうか?ちょうど30万円になりました。

これはご先祖様がいますぐ買えということをいっているんだと勝手に思い込み、新しい冷蔵庫とエアコンを買うことにしました。

他にもリビングの証明をLED照明に変更しました。こちらも電気代節約になるということを調べて分かったんです。LED照明は1万円ほどでした。

  • びっくりするぐらいで安くなった

一気に冷蔵庫とエアコン、照明が新しくなりました。

もう次の月の電気代がどれぐらいか違うか楽しみでなりませんでした。

結果をお伝えすると、いままで月額8000円ほどの電気代が6000ほどになりました。嬉しいですね。本当に安くなりました。

この後は省エネモードなどを利用するようにした結果、次の月は5500円ほどまで下がりました。

家電を新しくしただけで、月額これだけ電気代が下がりました。

自分にとってはあのときに見た節電のテレビが神様のように思えます。

 

(当記事は個人の体験談を元に書かれており、内容の普遍性を保証するものではありません。ご了承ください。)

関連記事一覧

電力自由化に伴う業務の専任組・・・

日本オラクル株式会社は25日、電力業界向けシステムへの新たな取り組みを ...
続きを読む→

効果的な節電方法と無理をしな・・・

太陽光発電を利用する 節電、電力会社からの電気を極 ...
続きを読む→

中国電力が西日本全域での電力・・・

「中国電、西日本全域で販売」――。2014年9月27日付け日本経済新聞 ...
続きを読む→

メガソーラー開発着手へ 総合・・・

丸紅は北海道東部の4カ所に合計3MWのメガソーラーを立ち上げると発表し ...
続きを読む→

生活スタイルに合わせた電力料・・・

東京電力が各家庭の生活スタイルにあわせて、電気料金が得になるという、新 ...
続きを読む→

電力自由化で「新電力」が直面・・・

日本経済新聞 2013/6/11 電気代をもっと安く――。 ...
続きを読む→

6月も値上げ?!電気料金値上・・・

電力や都市ガスは、原燃料価格を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に ...
続きを読む→

新電力の伊藤忠エネクスが電力・・・

来年4月から家庭向け電力小売事業に参入する伊藤忠エネクスは、電力と通信 ...
続きを読む→

「ガス」自由化も?電力自由化・・・

様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。 ...
続きを読む→

新電力ネットワーク構築へ、エ・・・

新電力の支援を手掛けるエナリスは2016年の電力小売り全面自由化に合わ ...
続きを読む→