生活スタイルに合わせた電力プランと節電の見える化で電気料金をお得に!

2014年01月23日


  • 家族の生活スタイルに合わせた料金プランにする

各電力会社のプランにもよりますが、たいていは日中仕事などで留守になる家庭には朝や夜に電気料が割安になるものや、土日限定で電気料金が割安になるものなど、いくつかのプランが用意されています。

まずは自分の家庭がどのような生活スタイルなのか、家事などで電気を頻繁に使用する時間帯はいつなのかを明らかにして、その生活スタイルに合った料金プランにすると、電気料金をお得にすることができます。

電気会社のホ-ムペ-ジでシュミュレ-ションができるのでぜひ試してみるとよいでしょう。

またマンションなどの集合住宅では入居当時から契約アンペア数が既に設定されていることもあります。

アンペア数によって基本料金は大きく変わりますので、オ-ル電化でない限りは4人家族ならば30アンペアもあれば十分なので、

もし入居当時から40アンペアなどに設定されていたら、変更することで基本料金は安くなります。

  • 使用量の明細はファイルして常に節電の意識をする

毎月ポストに入れられる電気料金の明細は、捨てずにファイルしておきましょう。

金額だけでも家計簿などに転記して、一年間のいつが一番電気料金がかかるかなど把握しておくことで、節電意識も高まります。

そうした家計簿や電気料金の明細を数年間保管しておくことで、その年ごとの電気料金が比較でき便利です。

  • 電球はLEDもしくは消費電力の小さいものに変える

マンションなどではリビングや寝室などのメインの部屋以外のキッチン、廊下、洗面所などにはあらかじめ電気がつけられています。

こうした電球はほとんどはLEDなどの消費電力が少ないものではないので、高価なLEDとまでいかなくても、消費電力が少ない電球は今たくさん売られているので、ぜひ電球を取り換えるのをおすすめします。

キッチンや廊下によっては一つのスイッチでいくつも電球が点く場所もあるので、不要と判断できる電球は取り除くと節電になります。

また玄関などにある人感センサ―付の電気は、点いたり消えたりと消費電力がかさむので、まず昼間はオフにします。

そして夕方から夜と家族が帰宅するときだけオンにすると節電になります。

関連記事一覧

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

効果的な節電方法と無理をしな・・・

太陽光発電を利用する 節電、電力会社からの電気を極 ...
続きを読む→

立地交付金見直しで新電力も対・・・

茂木敏充経済産業相は5日の衆院経済産業委員会で、発電所の立地自治体に交 ...
続きを読む→

新電力急増中!200社に迫る

2016年の電力小売りの全面自由化をにらみ競争が本格化する。 大 ...
続きを読む→

東京都知事、公営発電の売電の・・・

東京都の猪瀬知事は15日、首都圏の知事や政令指定都市の市長が参加した「 ...
続きを読む→

メガソーラー開発着手へ 総合・・・

丸紅は北海道東部の4カ所に合計3MWのメガソーラーを立ち上げると発表し ...
続きを読む→

小水力発電:環境負荷の少ない・・・

 スマートジャパン 2013年04月12日 電力供給サービス:ダ ...
続きを読む→

電力各社、小売り自由化に向け・・・

電力各社が海外での事業展開を加速している。 電力業界は「内需型企 ...
続きを読む→

水力発電所、再評価で出力増加

国内には古くから稼働を続ける大規模な水力発電所が数多くあり、長年のあい ...
続きを読む→

九州電力が首都圏での電力小売・・・

九州電力が、首都圏での電力小売事業に参入する方針が固めたことが、30日 ...
続きを読む→