政府方針発表:2020年までに電力自由化

2013年04月6日


政府は2日、電気料金の完全自由化などを目指す電力制度改革の基本方針を閣議決定した。

電気事業法の改正を2013年から15年にかけて3段階で実施し、すでに自由化されている企業向けに加え、20年までに家庭でも複数の電力会社から自由に電気料金のメニューを選べるようにする。

2013/4/2 読売新聞

  • 電力自由化が閣議決定

電力自由化の基本方針が2013年の4月2日に政府の閣議決定を得ました。

この閣議決定によって、電気事業法の改正が2013年から15年にかけて3段階で実施されることとなりました。

これらの法改正を通じて、すでに自由化されている企業向けに加え、2020年までに家庭でも複数の電力会社から自由に電気料金のメニューを選べるようになります。

 

  • 第一弾の法改正の柱は?

今回の閣議決定の柱の1つは、電力需給を調整する広域法人の設立です。

現在は地域限定的に電力を供給している電力会社が、営業地域を越えて電力を送電し合えるように、電力需給の変化を全国的に調整する機能を果たす運用期間を新設します。

これにより、電力需給の変化に柔軟に対応できるようになると言われています。

 

  • 第二弾の法改正の柱は?

また、次回の法改正で柱となるのが、小売りの自由化です。

東京電力や関西電力などの電力会社(一般電気事業者)が地域独占的に販売している、家庭向けの電力販売が自由化されます。

これにより、家庭は新規の電力会社や、営業地域外の電力会社からも電力を買えるようになります。

 

これに加え、第三弾の法改正を経て、電力自由化が達成されると言われています。

第三弾の法改正についてや、電力自由化への詳細な歩みについては、こちらの記事で紹介しているので、よろしければご覧ください。

電力自由化への3ステップ ~2020年に向けて~|比較電力.com

 

関連記事一覧

電気料金をお得にする3つの方・・・

消費電力を抑える方法 はじめに節電の基本である消費 ...
続きを読む→

「ガス」自由化も?電力自由化・・・

様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。 ...
続きを読む→

「新電力」参入相次ぎ、年内1・・・

大手電力会社以外で電力を小売りする「新電力」が増えてきた。 7月 ...
続きを読む→

東急電鉄が電力小売事業へ参入

東京急行電鉄は2016年をめどに全面自由化される家庭用電力小売り事業に ...
続きを読む→

電力会社9社株主総会、東京電・・・

東京電力や関西電力などの電力会社9社は26日、定時株主総会を開催した。 ...
続きを読む→

エアコン・テレビ・冷蔵庫の電・・・

少しの見直しでも効果大エアコンの節電方法 エアコン ...
続きを読む→

スマートメーターの設置が進む・・・

全国で8000万以上の家庭や企業にスマートメーターを導入する計画が着々 ...
続きを読む→

新電力参入へ?!東京電力が検・・・

東京電力の広瀬直己社長は28日のインタビューで、新電力(特定規模電気事 ...
続きを読む→

新電力の伊藤忠エネクスが電力・・・

来年4月から家庭向け電力小売事業に参入する伊藤忠エネクスは、電力と通信 ...
続きを読む→

中国電力が西日本全域での電力・・・

「中国電、西日本全域で販売」――。2014年9月27日付け日本経済新聞 ...
続きを読む→