電力各社、小売り自由化に向けて海外進出へ 

2013年05月6日


電力各社が海外での事業展開を加速している。

電力業界は「内需型企業」の代表格だが、福島第1原発事故で事業環境が一変。

日本の電力市場が今後、小売り全面自由化などを通じて競争環境が厳しくなることをにらみ、海外事業での収益基盤強化に動く格好だ。

各社はこれまでに培った再生可能エネルギーや環境、送配電分野の技術やノウハウを新興国を中心に売り込みを図っている。

2013/4/30 MSN産経ニュース

  • 電力会社各社、電力自由化をにらみ海外進出へ

電力会社各社が海外進出を強化し、内需に依存している現状を変えていこうと試みているようです。

電力事業は典型的な内需型事業でしたが、福島原発での事故や電力自由化による小売りの自由化によって、内需の競争環境が厳しくなることが見込まれます。

そのため、海外に収益基盤を作ることによって、環境の変化に対応していこうと考えているようです。

電力自由化は電力業界にとってとても大きな変革となるので、各社とも対応を迫られているといったところでしょうか。引き続きウォッチして行きましょう。

 

関連記事一覧

新電力ネットワーク構築へ、エ・・・

新電力の支援を手掛けるエナリスは2016年の電力小売り全面自由化に合わ ...
続きを読む→

「ガス」自由化も?電力自由化・・・

様々な事業者の参入を促し供給力を高め、競争を通じて割高な料金を下げる。 ...
続きを読む→

電気事業法改正案は次期国会へ・・・

自民党の佐藤勉国対委員長代理は6日の記者会見で、電力システム改革に向け ...
続きを読む→

石炭火力発電の効率を上げると・・・

 スマートジャパン 2013年04月16日 石炭は資源量が400 ...
続きを読む→

J-POWER 火力発電所を・・・

J-POWER(電源開発)は1967年から広島県の竹原市で「竹原火力発 ...
続きを読む→

生活スタイルに合わせた電力料・・・

東京電力が各家庭の生活スタイルにあわせて、電気料金が得になるという、新 ...
続きを読む→

一転、電気事業法改正案が今国・・・

自民、民主両党は7日、電力システム改革のための電気事業法改正案の今国会 ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

太陽光発電の限界?猛暑の九州・・・

今月8日の梅雨明け以降、猛暑が続く九州。 東日本大震災後、3度目 ...
続きを読む→

10月の電力量:原子力ゼロ?・・・

電気事業連合会が発表した10月の発受電電力量(速報)は、電力10社合計 ...
続きを読む→