メガソーラー建設へ 神奈川県

2013年05月19日


神奈川県は東日本大震災以降、「かながわスマートエネルギー構想」を立ち上げている。

「原子力発電に過度に依存しない」「環境に配慮する」「地産地消を推進する」という3本の柱がある。

具体的には2020年度に県内の電力消費量のうち、20%を創エネと省エネ、蓄エネで満たすというものだ。

創エネの柱は太陽光発電の普及だ。揚水発電と廃棄物発電も含まれる。

2013/5/16 スマートジャパン

  • メガソーラーの建設で自然エネルギーへの転換を図る

神奈川県が、県内第二の規模となるメガソーラーの建設を開始しました。

神奈川県は、東日本大震災以降、原子力発電への過度の依存から脱却するなどの目的で、かながわスマートエネルギー構想という計画をたちあげており、今回のメガソーラーの建設は、その一端と言えます。

県内第二規模となる今回のメガソーラーは、神奈川県住宅供給公社などが保有している山林に建設が予定されており、周囲は丘陵地帯となっているようです。

 

  • 太陽光発電の普及

以前、総合商社の丸紅がメガソーラーの開発に着手するという記事を紹介しましたが、今回の記事も合わせて、太陽光発電の普及が進んでいると言えそうです。

住宅用、民間企業用も含めて、太陽光発電がバランスよく発展していくと良いですね。

 

関連記事一覧

新電力参入へ?!東京電力が検・・・

東京電力の広瀬直己社長は28日のインタビューで、新電力(特定規模電気事 ...
続きを読む→

東京都の300施設、東京電力・・・

東京都は今秋をめどに、都の所有する約三百施設の電力契約先を東京電力から ...
続きを読む→

メガソーラー建設へ 神奈川県

神奈川県は東日本大震災以降、「かながわスマートエネルギー構想」を立ち上 ...
続きを読む→

東京都知事、公営発電の売電の・・・

東京都の猪瀬知事は15日、首都圏の知事や政令指定都市の市長が参加した「 ...
続きを読む→

PPS・特定規模電気事業者は・・・

zakzak 2013.04.28 最終的に「発送電分離」を目指 ...
続きを読む→

J-POWER 火力発電所を・・・

J-POWER(電源開発)は1967年から広島県の竹原市で「竹原火力発 ...
続きを読む→

水力発電所、再評価で出力増加

国内には古くから稼働を続ける大規模な水力発電所が数多くあり、長年のあい ...
続きを読む→

九州電力が首都圏での電力小売・・・

九州電力が、首都圏での電力小売事業に参入する方針が固めたことが、30日 ...
続きを読む→

生活スタイルに合わせた電力料・・・

東京電力が各家庭の生活スタイルにあわせて、電気料金が得になるという、新 ...
続きを読む→

家族みんなで電気料金をお得に・・・

毎年夏と冬になると、節電を呼びかけるポスターやCMなどをよく見かけます ...
続きを読む→