電力の「見える化」で節電が可能に?

2013年04月22日


 日本経済新聞ウェブ 2013/4/20

電力「見える化」や全番組録画…ベンチャー企業が成果を披露

1社めは、機器単位で小規模な電力管理を可能にする「Energy Literacy Platform」(ELP)を提供するSassor(サッソー)。

ELPは、機器とコンセントの間に挟む計測器、あるいは分電盤に設置するタイプの計測器を用いて、Webサイト上で消費電力を「見える化」する。

同社代表取締役の石橋秀一氏は、分電盤に同社の製品を配備して支払い金額を抑えた飲食店の事例などを紹介した。

  • 「見える化」とは?

ビジネスの文脈でよく聞く「見える化」。きちんとした定義は無いようですが

「今まできちんと見ること・測定することが出来なかったようなことを見られるように・測定できるようにすることで、物事の改善に役立てる」

というような意味で使われることが多いようです。

例えば、ある製品を作るそれぞれの工程にかかる時間を「見える化」することで、どの工程により時間がかかっており、改善すべき工程はどこなのか、と判断できるようにすることを言います。

 

  • 電力の「見える化」

では、電力の「見える化」とはどういうことなのでしょうか。

上記で紹介したSassorが提供するELPでは、機器単位での小規模な電力管理が可能となっています。

つまり、家にある各電気製品が、どの程度電力を使用しているかが分かるようになるということです。

節電効率はもちろんのこと、節電へのやる気も上がりそうですね。

このようなベンチャー企業のテクノロジーも節電のために役立つことがあるようです。

関連記事一覧

照明をLEDに交換すると電気・・・

進む電化製品の省エネ化 東日本大震災以降、人々の電 ...
続きを読む→

電力会社を簡単に変更!スイッ・・・

2016年4月に実施する小売の全面自由化に向けて、利用者が簡単に契約を ...
続きを読む→

電気事業法改正案が今国会中に・・・

民主党の細野豪志幹事長は25日、政府が提出した、電力システム改革のため ...
続きを読む→

新電力のビジネスをトータルサ・・・

2016年4月からスタートする電力小売全面自由化に向けて、NTTデータ ...
続きを読む→

中国電力が西日本全域での電力・・・

「中国電、西日本全域で販売」――。2014年9月27日付け日本経済新聞 ...
続きを読む→

7.5兆円の電力自由化市場、・・・

2016年4月にスタートする電力の小売全面自由化を控え、新電力各社の取 ...
続きを読む→

【体験談】電気代を朝・夜安く・・・

電力会社のホームページを見てみると… 電気代の支払 ...
続きを読む→

電力会社を中心とした原発安全・・・

訪米中の茂木敏充経済産業相は3日(日本時間4日)、ワシントンで講演し、 ...
続きを読む→

効果的な節電方法と無理をしな・・・

太陽光発電を利用する 節電、電力会社からの電気を極 ...
続きを読む→