電力会社一覧

電力会社(一般電気事業者)一覧

電力会社・新電力とは?

電力会社は、厳密には一般電気事業者と言い、電気事業者の種類の一つとなります。

新電力も、電気事業者の種類の1つである特定規模電気事業者(PPS)のことで、電力自由化が進むに連れて新電力という名称が一般的に使われるようになってきました。

電気事業者には大きく、一般電気事業者(電力会社)、卸電気事業者、特定電気事業者、特定規模電気事業者(PPS)、卸供給事業者があります。

電力会社とは?

電力会社といえば、日本では電気事業法に規定する一般電気事業者のことを指します。

一般電気事業者とは、一般の需要者に電力を供給する事業者のことです。

ここでは、それらの電力会社(一般電気事業者)の一覧を紹介します。

一般電気事業者以外の電気事業者の一覧を御覧になりたい方は、以下からどうぞ。

新電力(PPS・特定規模電気事業者)一覧|比較電力.com

電気事業者一覧|比較電力.com

電力会社比較サイト「エネチェンジ」の電力自由化による電力会社一覧もあわせてご覧ください。

日本の電力会社一覧

北海道電力

北海道電力は、北海道を営業地域とする電力会社・電気事業者。略称としては北電やHEPCO(ヘプコ)が用いられる。発電施設は、合計68箇所、754万8,225kW。

東北電力

東北電力は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県を営業地域とする電力会社・電気事業者。略称としては、電力や電力さんが用いられる。発電施設は、合計228箇所、1,755万2,250kW。

東京電力

東京電力は、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東を営業地域とする電力会社・電気事業者。略称としては、東電やTEPCO(テプコ)が用いられる。発電施設は、合計196箇所、6,577万9,900kW。

中部電力

中部電力は、中部地方を営業地域とする電力会社・電気事業者。略称としては、中電や中部電が用いられる。1951年設立。発電施設は、合計199箇所、3,402万4,480kW。

北陸電力

北陸電力は、北陸地域を営業地域とする電力会社・電気事業者。略称としては、北電や北陸電が用いられる。1951年設立。発電施設は、合計142箇所、806万688kW。

関西電力

関西電力は、近畿地方2府4県を営業地域とする電力会社・電気事業者。1951年設立。略称としては、関電やKEPCO(ケプコ)が用いられる。発電施設は、合計164箇所、3,493万400kW。

中国電力

中国電力は、中国地方5県および島嶼部を中心とした周辺地域を営業地域とする電力会社・電気事業者。1951年設立。略称としては中電、中国電が用いられる。発電施設は、合計111箇所、1,198万9,285kW。

四国電力

四国電力は、香川県、徳島県、高知県、愛媛県のほぼ全域を営業地域とする電力会社・電気事業者。1951年設立。略称としては、よんでんやヨンデンが用いられる。発電施設は、合計65箇所、696万3,496kW。

九州電力

九州電力は、福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、広島県の一部を営業地域とする電力会社・電気事業者。1951年設立。略称としては、九電が用いられる。発電施設は、合計192箇所、2,063万6,966kW。 

沖縄電力

沖縄電力は、沖縄県を営業地域とする電力会社・電気事業者。1951年設立。発電施設は、合計約40箇所、約470万kW。

日本の電力会社比較

どのように電力会社を選ぶのか、悩んでしまいますよね。
携帯電話や保険と同じように、店舗に足を運んで聞く、またはインターネットの電力会社を比較し、診断してくれるサービスなど、最適な電力会社選びを支援するサービスもたくさんでてくるものと思われます。